1ヶ月集中管理で自分の素肌を好きになる。CIERBEL(シエルベル)GFソリューションをスタッフが実際に試してみた!

フレッシュな美容液で4週間集中の本気ケア!


みなさんは普段どんなスキンケアをしていますか?

私は、トナー→美容液→クリーム(時々パック)というのが大体の毎日のルーティーンで、

使っているものは特別高いものではありません。


ただ30代を目前で、たるみ毛穴やお肌の弾力感など明らかに数年前のお肌との違いが気になってきていて・・

以前と同じままのスキンケアではいけない・・・エイジングケア始めないと!と感じている今日この頃です。

ということで!エイジングケア超初心者の私が、韓国コスメブランド「CIERBEL」を使って集中ケアチャレンジをしていきます!


どのような使い方をするか、使用感などたっぷりご紹介していくので是非チェックしてみてくださいね♡





まず、4週間集中ケアチャレンジではCIERBELの「GFソリューションアンプル 4週間集中管理プログラム」を使用していきます。


こちらは美容液とMTSローラーがセットになっているもので、一般的な使い切りのフェイスマスクのようなスペシャルケアではなく、4週間かけて毎日使っていくものになっています。

お家でするスキンケアなのに本格的なセットになっていてワクワクしませんか??


まず付属のMTSローラー(右)ですが、トナーで整えたお肌の上でローリングをして使っていきます。

 

 

表面には、細かい針がついていてお肌の表面を軽く傷つけることで、その後の美容液をより角質層の隅々まで浸透させるお手伝いをしてくれるんです。


針は小さいのですが、注射嫌いの私はこれを見てびっくり!

お肌の表面にこれをローリングするので、痛くないの?血は出ないの?と不安がいっぱいでした(笑)


実際に使ってみると、そんな不安はいらず・・・ほんの少しだけチクッとしましたが

想像していたような痛さを感じることはなく、もちろん血も出ることはなく使うことができました!





 

お肌の表面に細かく浅い傷をつけるので、毎日使って美容液を浸透させた方がより良さそう!と思うかもしれませんが、それはNGでお肌の様子を見ながら週1を目安に使うのがオススメだそうです:)

 

 

また、使用前後には10分ほどローラーを浸してしっかり消毒する必要があるので予め消毒用エタノールを準備しておきましょう!



お肌の全体をローリングしたら、次は美容液を塗っていきます。



 

この美容液は、使う前に美容液の下の部分を回して透明のエクティベイト美容液とペプチドがたっぷり詰まったソリューション美容液を混ぜて作る美容液なんです。



左側が混ぜる前、右側が混ぜた美容液になっていて薄い紫の美容液が完成します。

使い始める直前に混ぜることによって出来立ての美容液が完成するので、よりお肌にフレッシュな状態の美容成分を角質層に届けることができるんです♡




この美容液にはお肌にハリを与えてくれてキメを整えてくれるぺプチドがたっぷり含まれており、まさに年齢を重ねたお肌のケアにぴったりな使い心地なんです。



 

少しとろみがありますがベタベタした感じは全く無く、スッとお肌に馴染んでいく使い心地は、まるでお肌がずっとこの美容液を求めていたかのような馴染み具合♡


私はこちらを朝晩使い、1週間に1回ローラーでローリングを繰り返したことで、もっちりしたお肌に仕上がり、乾燥によって乱れていた毛穴やキメの乱れが整って化粧ノリがよくなっただけではなく、化粧崩れもしにくくなったと感じました!


今回こちらを試してみて、今までやっていたスキンケアにプラスで定期的に行うことで自宅でも本格的な皮膚管理が出来ると感じました。

韓国で定期的に皮膚管理を受けていた方はもちろん、まだそういった皮膚管理の施術は受けたことがないけど、

「興味はある♡、お試しでやってみたい♡」という方も是非オススメしたいスキンケアアイテムでした。